読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

お題に沿った日記

1

今日は会社の創業記念日で休みだった。
毎週日曜日にジムでワークアウトをしているのだが、今週は予定があるのでちょうど良いと思い、今日行った。さすがに平日だと人は全然おらず、8時55分頃についたのだが、一人しか居なかった。日曜日は4、5人並んでいる。

9時にオープンし、ベンチプレスができる3Dスミスマシーンのところへ向かった。5分ほどしておじさんが一人、さらにその10分後におじさんとおじいちゃんが来た。徐々に賑やかになっていったが、それでも10人には届かないくらいだった。
これくらいなら、出社時間を11時にして平日の朝に来れるようにしても良いかな、などと考えていた。

ワークアウトの内容はベンチプレスとダンベルプレスだけ。普段はダンベルではなくてケーブルクロスオーバーをしているのだが、今日はおじさんがずっと使っていたのでダンベルにした。

ベンチプレスはアップで20kg、練習で30kgを使い、本番で50kgに挑戦した。1repはできたのだが、2reps目はつぶれてしまった。重さを45kgに変えて行うも、こちらも3reps程度でつぶれてしまった。40kgではなんとか10repsできた。先週は40kgを2repsで限界だったので、少し力がついたのだろう。
3ヶ月前は20kgを持ち上げるのもやっとであったのが、ようやく40kgまで来た。体も大分変化している。元々がガリガリなので、お世辞にもマッチョや細マッチョなどとは言えないが、これでも自分史上、最マッチョである。

ワークアウトは自分の体の変化を楽しむもので、楽しんだ者勝ちである。だから今のところは成功していると言って良いだろう。今後は糖質制限とタンパク質摂取をさらに意識して、体の陰影がもっとつくように体を変化させたい。

2

ワークアウト後は献血(400ml)に行った。人生で4度目の献血である。
血圧、体調、血中濃度の検査を行い、OKであったので採決にかかった。無料でクッキーと飲み物(飲み放題)がついて、テレビも見れる。何ともすばらしい環境であった。

テレビでは防災特集として、段ボールでベッドをつくったり、アルミ缶とアルミホイル、ティッシュでコンロを作ったりしていた。そういえば今日は防災の日であった、とここで思い出した。
阪神淡路大震災の時は小学生であったから、あまり記憶に無いが、先の東日本大震災の記憶は新しい。ちょうど卒業旅行から帰ってきたばかりで、まだ実家にいた。なぜか実家のある地域は停電で、川をはさんだ向こう側の地域は電気がついていたこと。灯りの無いコンビニにご飯の確保に向かったこと。小学校の体育館にとりあえず避難したこと。お土産のキャンドルに火をともして親父と将棋をしたこと。一手間違えて人生初勝利を逃したことなどが思い返された。

今は一人暮らしをしている。埋め立て地に住んでいるので、あの規模の地震がきたら液状化するかもしれない。海から近いので逃げなければならない。商店街で道が狭いから火事に気をつけなければならない。
一応、缶詰と水を少しは用意しているけど、とうてい3日分なんて備えていない。

震災は忘れた頃にやって来るという。夜寝るたびに毎回ビクビクする必要は無いけれど、常に頭の片隅に入れておかないと……。これからは寒くなる。避難所は寒さとの戦いとなって、弱い者から体を壊していく。自分はけっして丈夫な方ではないので、カイロとか防寒具を充実させていかないと、なんて思っている。

今週のお題防災の日