ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

投資の基礎体力をつける_ノジマ

投資は自己責任で。

平成29年3月期 第2四半期決算短信

・結論
自己資本比率の改善が肝となる。現在は順調に改善してきているが、これが続くのかは要注意。
神奈川県出身者としては応援したい企業。ホールド。

・業種、事業内容
神奈川県横浜市を中心に、デジタル家電、携帯電話専門店を展開する株式会社ノジマデジタル家電専門店として、
日本の発展に貢献する「デジタル一番星!」を目指して参ります。

・お金の集め方
短期借入金:2,400百万円
1年内返済予定の長期借入金:7,896百万円
長期借入金:62,979百万円

・投資先 現預金:8,676百万円
商品および製品:37,023百万円
建物:11,752百万円
土地:8,467百万円
工具:1,679百万円
有価証券:1,659百万円

・利益を上げているか
EPS:76.12円
四半期純利益:3,641百万円 売上高純利益率:1.7%
売上高:204,140百万円
粗利:46,640百万円
営業利益:5,585百万円 売上高営業利益率:2.7%
経常利益:5,897百万円 売上高経常利益率:2.8%

ROA:1.7%
ROE:7.2%
予想純利益は10,200百万円としている。予想通りなら売上高純利益率は2.2%となる。仮にこのまま1.7%とすると、
7,749百万円となり、EPSは159円となる。PERが5.9倍のままとすると株価は938円となる。

自己資本比率:23.6%

・過去五年の成長率
21.16
2015期〜2016期で売上高が一気に上がっている。携帯キャリアショップのアイティーエックス社を買収したため。

・その他
店舗最適化、人材確保、携帯キャリアの販売力アップを重点施策にしている。
今の時代、わざわざリアル店舗に行く人が何を求めているのか。以前、婚活で出会った女性は、値引きの駆け引きと言っていた。
つまりは、商品ではなく、+αを求めているのだろう。安さであったり、アフターサポートであったり。
とすると施策にあるように、従業員の質向上が鍵になる。

買収したITXは今後どうなるか。総務省の通達の影響がボディブローのように効いてこないか?

財務制限条項の記載有り。注視。

PBの寄与度は不明だが、地元民としては応援したい。