ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

投資の基礎体力をつける_スペース

投資は自己責任で。

・結論
様々な業界に対応できるのは好感。新しい業界(ホテル業)への展開に期待。自己資本比率高い。ホールド。 株価は1020円台まで下がることを覚悟しておく。

・業種、事業内容
スペースは、商業空間をはじめとしたあらゆる空間創造をサポートします。物件開発、テナント導入から環境計画、
デザイン、設計、施工に係るサービスをトータルにご提供いたします。

・お金の集め方
短期借入金:3,000百万円

・投資先
現預金:9,800百万円
建物:2,990百万円
土地:5,501百万円

・利益を上げているか
四半期純利益:1,468百万円 4.1%
売上高:35,043百万円
粗利:4,066百万円 営業利益:2,449百万円 6.9%
経常利益:2,444百万円 6.9%

ROA:4.5%
ROE;6& EPS:66.82円
予想EPSは95.58円だが、予想純利益から計算すると87.5円となる。
売上高が予想通りとすると、純利益は2,054百万円となる。この場合のEPSは85円となる。
PERが12倍でEPS85円の場合は1027円、EPSが87円だと1044円、95円なら1140円となる。

自己資本比率:75.6%

・過去五年の成長率
11.72

・その他
中計2016年度売上高目標は515億円、営業利益目標36億だが、未達成の見込み。修正予想は501億円。50,100百万円だと純利益は2,054百万円となる。するとEPSは85円くらい。
PERが今と同じ水準の12倍とすると、1026円となり今の株価よりも低くなる。売上高そのものが2015年を下回るので、これは仕方ないか。

自己資本の大半は利益剰余金で、資産は現預金が大きい。株主へ何か還元する施策があると嬉しいのだが… …。