ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

投資の基礎体力をつける_ノジマ

投資は200%自己責任で。

 

平成29年3月期決算短信

 

・結論

ホールド、応援したい企業だがハラハラする。

 

・お金の集め方

短期借入金:2,600百万円

1年内返済予定の長期借入金:10,111百万円 

長期借入金:76,498百万円

利益剰余金:44,364百万円

 

 

・投資先

現預金:6,489百万円

売掛金:46,467百万円

商品:37,844百万円

のれん:19,870百万円

 

・利益を上げているか

純利益:10,158百万円(2.3%)

売上高:432,064百万円

粗利:98,241百万円(22.7%)

営業利益:15,091百万円(3.4%)

経常利益:15,479百万円(3.5%)

  

ROA:4.1%

ROE:17.8%

EPS:208.28円

 

・過去五年の成長率

 21.24

 

・その他

 売上高は前年比マイナス5%。

 このまま景気回復が続けば、2020年東京五輪に向けてテレビなどの耐久消費財家への需要も盛り上がるかも。

 スマホはキャリアショップよりも格安スマホの方が売れているとのこと。アフターケアや長期契約によるメリットをどれだけ打ち出せるか。

 ニフティ取得のため、250億円を支払い。BS上は前払金に計上されている。CSでは投資CFで前払金として計上されている。また、ほぼ同額が財務CFの長期借入金に計上されている。一方で、221億円の返済も行っている

 決算短信の最後の方に、各社と契約しているローンの条件が記載されている。これには、経常損失を出さないこと、2回連続で営業損失を出さないこと、純資産の部の下限設定などがある。

 社債発行、右肩下がりのニフティ子会社化、携帯事業も下り坂、怪しい雰囲気が出ている。が、ノジマ本体は好調。この辺り、評価が難しい。

 会社説明会の動画によると、エリア拡大はせず、首都圏エリアへの出店を増やしていくらしい。

 地元のスポーツクラブやお祭りに寄付をしている。