ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

少しずつ生活を向上させていきたい

三連休、商店街を散歩しているとふと「少しずつ生活を向上させていきたいな」と思った。

 

バブルの真っ盛りでは、ベアが当たり前で、給与は去年よりも今年、今年よりも来年良くなるのが当たり前だったとのこと。生まれた時にはまだ少しバブルの残り香がただよっていたが、両親は公務員のため大してバブリーではなかった。うちはお金が無い、公務員は給与が低いとバカにされる、という親の愚痴を聞いて育った。

小6くらいか、中学生の頃には公務員は給与が高いと言われる、と愚痴っていた。

 

そんな家で育ったからか、世間的には倹約家の方だと思う。今年に入って、株が順調で総資産が1千万円を越えた。自分の中で一つの山を越えた感じがあり、ちょっと余裕が出てきたから、「生活を向上させたい」と思ったのだろう。 

※こんなに楽観的になるということはバブルなんだろうな、と思う。

 

さて、お金を使う方向で向上させていくのか、それとも節約する方向で向上させていくのが良いか。迷っている。節約する方向だとすぐに我慢することを考えてしまう。節約ブログを見ると、我慢しなくても節約できる方法がいくらでも書かれている。

しかし、それを実行するのがちょっと難しい。めんどくさいと思ったり、ついいつも通りの買い物をしてしまったりする。

 

お金を使う方向に行っても、物欲はあまり無いので、ほとんど食費になるだけだ。食事も外食はあまりしない。中食でちょっと良いものを買うくらいだろうか。

ということで、まずは中食でちょっと良いものを食べるようにしようと思う。

 

人間の欲求マズローによると五段階ある。中食をちょっと良くするのは最下層の「生理的欲求」だ。これが満たされれば、次は「安全欲求」、住むところとかだろうか。そして「社会的」「尊厳」「自己実現」となる。

一つずつ段階を進めていくことにしよう。