ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

投資の基礎体力をつける_2月決算その1

投資は200%自己責任で

決算メモ

1716 第一カッター興業

 「H30_6 2Q」

・前年同期比

売上高:+33.7%

純利益:+51.3%

予想EPS:182.23円

 

・メモ

H29度、H30_6 1Qでは減額予想だったが、今期になって増額。決算短信では直近からの業績予想変更が無しとなっている。

事業環境としては、東京五輪、首都高の改修、ビルの免震工事などで明るい材料が多い。

ROEは10%台をキープしているが、右肩下がり。今期決算で割るようなら、ポジションを考え直すべきか。

 

1723 日本電技

 「H30_3 3Q」

・前年同期比

売上高:−20.4%

予想EPS:250.87円

 

・メモ

前期が良すぎた。

無借金、増配傾向は良い。PER12倍、7〜10倍になったところで買い増す。

 

1737 MESCO

 「H30_3 3Q」

売上高:+22.7%

利益 :+34.7

予想EPS:116.64円

 

・メモ

最終着地は売上高:+20.2%、純利益:−4.5%。

エンジニアリング事業:81%、パイプ・素材事業:19%(前期)

マクロの公共事業、設備投資に左右されるが、今のところ順調。減配する予定。

 

1770 藤田エンジニアリング

「H30_3 3Q」

売上高:+13.8%

利益 :+112%

予想EPS:112.14円

 

・メモ

従業員の不正(7年前から実施していた)が発覚、HPに一時的に掲載があったが、現在はリンクが消えている。

 成長率、配当性向も良し。

 

2362 夢真ホールディングス

「H30_9 1Q」

・前年同期比

売上高:+34.5%

純利益:+124.5%

予想EPS:38.89円

 

・メモ

PER38倍は高すぎる!一部売却で、元本を回収した。

配当利回りは高いので、あとはこのまま気長に持ち続ける。仮に0円になっても損はなくなったので、気が楽になった。

2674 ハードオフ

「H30_3 3Q」

売上高:+2.1%

純利益:−13.6%

予想EPS:77.87円

 

・メモ

配当継続、成長鈍化。配当をもらいつつ、出口を検討するべきか。

 

雑多なメモ

 『マネーの公理』を読み返した。公理は賭けに出るときと降りるときに背中を押してくれる。

 

 誰でもそうかもしれないが、私は損が嫌いだ。回避したいと思っている。そのため、慎重に立ち回るべきなのに、欲に弱い。「欲しい!」と思った株は大して調査せずに、というか買うことを前提に調査をし、そこそこやったところで買ってしまう。

 これまでは上げ相場だったので、Buy&Holdで寝てれば儲かる状況だった。しかし、2月頃からは違う。

 入り口の審査が甘く、出口を考えずに買う。まさにカモのやることだ。これを修正しないことには、次の(もしかしたら今の)下げ相場で、これまで入金したお金と儲けを吹き飛ばしてしまうかもしれない。

 「投資は余剰資金で、失っても良いお金でやりましょう」という文言をそこかしこで見かける。ここのところ思うのは、「失っても良いお金」は無いということだ。雨の日も雪の日も会社へ行き、労働の対価として得たお金、市場から得たお金、どちらも大事なお金だ。

 「ドブに捨てたと思って」という言葉で自分を騙していた。一度手に入れたお金を全て失うなんて目に会いたくない。失いたくないから、損切りをして少しでも手元に残す。100万円投資して0円になった時と、10万円になったときとでは天と地との差がある。10万円あれば何かの株を一単元、買える。0円になってしまったら、種銭作りから始めなければならない。