読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

株主総会へ行ってきた

先日とある企業の株主総会へ出席した。昨年も行ったのだが、今回はお土産がなかった。業績が悪い訳ではないので、ちょっと残念だった。

 

冒頭、議長を勤める社長への不信任決議案が株主から提出されたが、否決された。

 

決議の前に行った質疑応答では4、5人が質問していた。直球で「今の株価についてどう思いますか?」と聞いている人がいたが、これはあまり意味がないと思う。そう思っていると、「せっかく増資したのに、そのお金で自社株買いするのはもったいなくないですか?業務拡大に使うべきではないですか?」という質問をしていた人がいた。

こちらの方が中身のある回答を得られた。

 

他には会計上の質問や、お役所への届け出についての質問があった。印象としては、若い人の質問は業務に関する専門的なことが多く、老人の質問は会社の雰囲気や社長の意気込み、中には自分の意見を滔々と述べる人もいた、といった印象があった。

 

私の会社は上場していないが、親会社は上場している。総会の時期になるとIR部門や経理部門の人が難しい顔をして遅くまで準備していた。また、同じビルで行うため、当日の服装は特に注意するように報知が出ていた。

 

株主との対話、市場との対話、従業員との対話、お客様との対話、会社を経営するのは本当に大変だ。