ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

9〜10月家計簿

実績

2016年家計簿
10月
予算 実績
収入
給与 ¥230,500 ¥230,500
残業代 ¥25,886 ¥36,388
手当 ¥34,000 ¥34,000
その他 ¥0 ¥49,208
天引き
税・社会保障 ¥61,068 ¥61,820
財形 ¥20,000 ¥20,000
手取り   ¥209,318 ¥268,276
貯蓄 投資用 ¥60,000 ¥60,000
支出 家賃 ¥62,000 ¥62,000
  電気 ¥2,581 ¥2,568
  ガス ¥980 ¥691
  水道 ¥0 ¥0
  インターネット - -
  携帯 ¥25,000 ¥27,202
  食費(現金払い) ¥5,000 ¥11,582
  交際費 ¥15,000 ¥0
  交通費 ¥5,000 ¥7,000
  医療費 ¥5,000 ¥0
  カード ¥35,000 ¥85,918
  その他 ¥0 ¥113,635
収支   -¥6,243 -¥102,320

総評

月末にアルティメットの大会を控えている。今回、私がチームの幹事役となったため、エントリー費や宿泊費の前金を振り込んだ。そのお金が10万円ほどあるため、実際の赤字はほとんど無い。

あとはきちんと回収するだけ… …。

 

その他の収入は、前月の出張費が会社から支給されたものだ。新幹線代と昼食費、そして日当だ。体力はけっこう消耗したけど、楽しい出張だった。

 

交際費は0円となった 笑。嬉しいやら悲しいやら、こういうのを怪我の功名、不幸中の幸いと言うのだろうか。

 

さて、最近、スーパーへ行く頻度を増やし、代わりに購入する量を2日〜3日分に減らした。以前は週末に、5日分まとめて買っていた。この時は途中で食材を悪くしてしまったり、同じ料理が続いて飽きてしまったりして、結局コンビニ飯などで散財してしまっていた。

これを改めて、まず毎日食べる卵(10個入り1パック×2個)と納豆、豆腐を週末に買い、肉類・野菜は週末と水曜日に分けて買うようにした。そうすると、食材のロスが0になり、無駄無く使い切ることができるようになった。

また、月火水と同じ飯となっていても、木から違うメニューにしたりすることができるようになったので、自炊も捗っている。とは言うものの、実際に作っている料理のレパートリーは2、3品しかない。

 

家計簿とは関係ないが、最近筋肉の付きが良くなった気がする。糖質制限の効果で体脂肪が減ってきたのだろうか。あるいは、鶏胸肉だけでなく、ステーキを食べるようにしたからだろうか。

ワークアウトを始めて約5ヶ月たった。これだけ続ければ、誰でも変化すると言えばそうかもしれない。でも、嬉しい。

これまで何度も筋トレをしては1ヶ月ともたずに諦めていた。その度に、落ち込み、自分は一生ガリガリなんだと思っていた。やがて代謝が落ち、腹だけがたるんできて、これはヤバい!と思い、ジムに通うようになった。

恥を忍んで最初はバー(7kg)だけでベンチプレスをしていた。最初の一ヶ月は20kg持ち上げるのも辛かったが、今ではアップが20kgだ。筋肉に通う神経が発達し、徐々に大きくなった。

結果がでるにつれてモチベーションがさらに高まった。まだまだワークアウトを続けたい。もっと胸を肩を大きくしたい。腕を太くしたいと思っている。これまでと違うのは、それができると確信を持っている点だ。

 

まだまだガリガリだけど、間違いなく、今が自分史上最マッチョだ!

自分で自分をコントロールできていることがこんなにも楽しいとは知らなかった。理想の体系になれるまで、楽しみながらワークアウトを続けていきたい。