ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

腹筋ローラーのコツと増量

1

2週間くらいやってみて、わかったコツを書く。
僧帽筋上腕三頭筋に力が入ってしまうのは、伸びるときと縮むとき。そこで、伸びる時はローラーを壁にぶつけて止めるようにして、勢い良く伸びるのがポイント。壁にぶつかる時に、ちょうど体が限界まで伸びていると良い。 ※Youtuberのグレートサイヤマンがわかりやすい動画を上げていたので、これを参考にした。

縮む時は背中や腰を持ち上げようとするのではなく、お腹を収縮させるように、極端に言えば、腹筋だけで戻るように意識すると余計なところの力みがなくなる。

”腹筋”ローラーなのだから、当然腹筋を使って伸び縮みしなければならない。しかし、いざやってみると、床にお腹がつかないようにしよう とか、勢い良く戻らないと、とか考えてしまい、腕や肩を使ってしまう。ワークアウトの基本である、鍛えたい筋肉を意識することがやはり重要と言うこと。

2

ついでに増量計画についても書く。
今私は身長169.7cm、体重は54.7kgだ。12月〜3月までは体重を増やす期間と決めた。毎日鶏胸肉を300g摂取、ゆで卵を2個、納豆1パック、豆腐1丁をベースとする。これにあとは好きなものを食べていくことにした。あと、食費については家計簿を気にせず、どんどん食べていくことにした。
目指すは2017年3月末時点で60kgだ。

2年くらい前に、贅肉で60kgまでいったことがあるので、できない目標ではないと思う。今回は、タンパク質+ワークアウトで健康的に太っていきたい。