読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

投資の基礎体力をつける_FPG

投資

投資は200%自己責任で。

平成29年度第1四半期決算短信
・結論
20%の成長は期待できなくなったかもしれないが、10%程度の成長はまだ見込めるのではないか。
株価調整局面で買い増し。

・業種、事業内容
株式会社 FPGは、通常のオペレーティングリースレバレッジドリースの投資効果に不満のある方、大きな額をお考えのお客様向けに、FPG独自の組成能力により、航空機リース・コンテナリース、船舶リース等、お客様に最適な金融商品をご案内しております。

・お金の集め方
短期借入金:23,484,900千円
1年内返済予定の長期借入金:2,623,392千円
長期借入金:6.344,518千円
社債:800,000千円
コーマーシャルペーパー:4,500,000千円
1年内償還予定の社債:300,000千円

利益剰余金:14,323,548千円
自己資本比率:23.9%

・投資先
現預金:16,198,165千円
商品組成金:43,819,703千円
組成用不動産:1,323,551千円

・利益を上げているか
純利益:2,227百万円(46%)
売上高:4,743百万円 粗利:4,192百万円(88%) 営業利益:3,020百万円(63%)
経常利益:3,240百万円(68%)

ROA:2.4%
ROE:13%
EPS:24.76円

・過去五年間の成長率
61.14

・その他
売上高、純利益共に前年同期比でマイナスのスタートとなった。
組成金額は増えているが、伸び率は鈍化している。また、その進捗が芳しく無い結果となった。

ただ、営業外収益が伸びていること、各セグメントは黒字で推移していることはプラス要因。
急成長期から安定成長期へとステージが変わったのかもしれない。
参入障壁の高い業界であることを考えると、それでも良いかもしれない。