ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

ナスを収穫した

今年もきっちり夏のボーナスを受け取った。金額は昨年よりも2万円程高かった。部門業績が良ければもっと貰えたと思うと、残念だ。自分の手が及ばないところで自分のお金が決まってしまうのはサラリーマンなら仕方がないことだけど、残念だ。

5〜6月家計簿

実績簿

2017年家計簿
6月
実績
収入
給与 ¥234,500
残業代 ¥60,480
手当 ¥34,000
その他 ¥12,621
天引き
税・社会保障 ¥65,305
財形 ¥20,000
手取り   ¥256,296
貯蓄 投資用 ¥60,000
支出 家賃 ¥62,000
  電気 ¥2,315
  ガス ¥1,352
  水道 ¥0
  携帯 ¥26,400
  食費(現金払い) ¥23,747
  交際費 ¥15,896
  交通費 ¥3,740
  医療費 ¥5,430
  カード ¥17,663
  その他 ¥24,268
収支   ¥13,485

総評

 収支はプラス約1万3千円となった。支出額は約18万円となった。収入-その他は大会の車出しをした分の立替代と会社の交通費振替が戻ってきた分だ。

 カード支払いは先月に引き続き、最安値を更新した。が、来月は3万7千円となる。これはネットワークスペシャリスト試験の模擬試験の受験料だ。

 投資の方は、日経平均が順調なのに引っ張られて私の分も順調だ。夏のボーナスは部門評価が悪かったので、あまり期待できない。まぁ両方とも上手くいくなんてことは期待してはいけない。

共産党って小池知事を応援してなかったっけ??

ここのところ、都議選に向けて駅前や商店街で共産党員が演説している。用意された原稿を棒読みしていて聞いていて不快なのだが、いやでも耳に入る。そんな不快な演説の中、ちょっと気になる一節があった。

 

豊洲移転を一貫して反対していたのは共産党です。市場問題の態度をハッキリさせない都民ファースト、小池知事は許せません」

 

共産党って小池知事を支援していたと思っていたけど、違ったのか……。単に豊洲市場への移転をさせたくないだけなのか。

 

小池知事はどうやら豊洲市場への移転を決めたらしい。ようやく一個問題が片付きそうでよかった。でも、まだ2020年の東京五輪にむけた準備の問題が残っている。環状2号線の工事問題はどうなるのだろう。

宝の地図が届いた

 四季報が届いた。今年から定期購読を始めていて、これで3冊目だ。また、ここ数日は各社から株式関係書類が送られてきている。

 「投資の基礎体力をつける」でまだ書いていない銘柄もあるが、各社の数字と記者の肌感覚を見ていると、順調だと思う。買い増しする気になる銘柄は少ない。強いて言えば、ハードオフを買い増しするかもしれない。

 新しい銘柄を買う気にはなれないけれど、調査は進めていく。

秋にネットワークスペシャリストを受けることにした

久しぶりにITの話題。

 

2012年だったか13年にチャレンジし、粉砕したネットワークスペシャリスト試験にこの秋再チャレンジすることにした。以前受験したときはまだ業務を初めて2年ちょっとしか経っていなかった。

今はもう7年目だ。事務所の開設や日々のネットワーク保守、セキュリティ対応と経験を積んできた。はず。

試しに過去問を解いてみた。問題文で問われていることがきちんと理解できるレベルにはなっていた。が、それを端的な文章で表現できない。解答を見ると、

 

あ、そういうことね。

こんな表現があったのか〜。

 

となることが多い。慣れていないというのもあるが、技術の本質をきちんととらえられていない部分が大きいと思う。

 

一つ一つの技術が

  1. なぜあるのか
  2. 何を実現したいのか
  3. どう実現しているのか

をきちんと理解すること。そしてフレームフォーマットを覚えること。これが今の課題だ。

 

10月の試験まであと4ヶ月!今回は午前1からなので、午後対策ばかりもやっていられない!

パケットキャプチャーしてフレームフォーマットを覚えたり、午前1〜午後2まで過去問題を解きまくったり、久しぶりに”勉強”するぞ〜!!

仕事を辞めたい思いは薄くなった

 2014年の夏、社内ニートだった私は『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだ。仕事をしないで生きる方法があることを知り、自分のビジネスを持つか不労所得で食っていくことを夢見た。

もともと散財をしないほうだったこともあり、トントン拍子でお金は増えていった。

 

 さて、先日課長より

「今の現場にいられるのはあと1年半くらいだ。その後は別の現場に行くことになる。」

 と言われた。

 今の現場にきて早5年、そろそろかなという思いはあった。いざ言われてみると、感慨深いものがある。

 自分でも意外だったのだが、この話が出た時に、転職してみても面白いかもしれないと思った。

 セミリタイヤを目指すつもりであれば、転職なんて考えなかったと思う。まだまだ労働収入を得られなくなる、ということに対する恐怖心が強いのだろう。

 きっと、この先もこの恐怖心を克服することは出来ないと思う。

 

現時点では、労働収入と不労所得の両輪を大きくしていくことに注力するのが良いと思っている。いつか、労働収入はもういいか、と思う時期がくればセミリタイヤすれば良いし、こなければ、勤め上げても良いと思う。

2017年5月の資産状況

資産トレンド

 

f:id:ring_bell:20170529200104p:plain

 

総評

 日経平均は一時期、2万円間近まで迫った。が、あと一息というところで下落した。

 個別銘柄は好調で、資産は1千万円台をキープしている。含み益は約100万円まで上がってきた。今が売り時なのか、それとも…。少なくとも、自分に取って買い時ではない。

 北朝鮮問題はいつの間にかひと月くらい経っていた。日本海にミサイルを不法投棄し続けるかの国に対し、日本は何ができるのだろうか。国土、領海に撃ち込まないことを祈るしか無いのだろうか……。

 けものフレンズのガイドブック付きBDは3巻まで来た。残りも予約済みなので、あとは到着を待つだけだ。転売セルリアンに負けなくて良かった。