ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

騒音

 サッカー日本代表が負けた。今回も応援していたけど、負けてホッとしている。というのも、代表戦になると上階の住人が友人を呼んで馬鹿騒ぎしていたからだ。さすがに午前3時のベルギー戦は見ないだろうと思ったら、22時頃に友人と帰宅して、2時頃にアラームをかけていた。

 あまりにもアラーム音が大きすぎて私も目が覚めてしまった。そしておきまりの多さ騒ぎ。

 

 堪忍袋も限界をこえたので、管理会社へ連絡して通知を入れてもらった。1回目の通知は効果がなかったみたいで、金曜日にはまた友人を呼んでどんちゃん騒ぎ。

 木造住宅なので、足音、笑い声、お酒を床に置く音などなど騒音がひどかった。

 

 土曜日に朝一で管理会社へまた通知をいれてくださいとお願いした。また、その際、これ以上続くなら警察に相談したい、と伝えると、ぜひそうしてくださいとのことだった。

 土曜日は予定があり、帰ったのは20時頃だった。どういう通知をしたのかわからないが、その日から静寂が戻った。

 

 一時は引越しも検討したが、この調子が続くようならまだもうしばらくこの家に住もうと覆う。

 

 色々と調べたが、騒音は110番に通報しても良いことがわかった。騒音の定義もけっこう厳しくて、地方自治体によって異なるかもしれないが、22時以降に40dBを越えるレベルなら騒音とのこと。

 40dBは図書館の話し声レベルとのことだ。なので、いくら木造住宅とはいえ、会話内容がはっきりと聞こえるレベルは、40dBを越えていただろう。

 この安眠がこれからも続くことを祈る。