読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITインフラ系エンジニアの日記

ITインフラ系エンジニアがITのことや投資のことなどを綴ります。

家計簿の締め

雑記 家計簿

今年の家計簿を締めた。年末に使うお金は1万円程度を見込んだ。

ざっくりと昨年からの増減率を計算すると、以下のようになる。

 

・手取り:6.5%増

天引き貯蓄額:92%増

生活資金(手取り−貯蓄額):34%減

生活費:2.7%増

  家賃:4%増

  電気:21%減

  ガス:0.3%減

  水道:1.6%増

  食費:13.4%減

  電話:10.6%増

  カード:42%増

・特別収入:14%増

・年間支出:0.77%増

当年収支:156%減 

 

手取りは増えたものの、天引き貯蓄額も増やしたため、実際自由に使えるお金(生活資金)は下がっている。

生活費全体では2.7%増加しており、各項目では特にカードの支出額が42%増えている。これは前の記事に書いた通り、サークル総会の幹事を行った事、結婚相談所に登録した事に加え、資格試験の受験料が響いていると思われる。また、年の後半では食費をカードで支払うようにしたことも原因と思われる。

 

結果、当年収支はマイナスになってしまい、増減率もマイナス156%という結果になった。

 

年間支出は横ばいであった。電気・ガス・水道に注意していたが、水道代が増えてしまっている。自炊をするようにしたのが響いているのかもしれない。水を流しっぱなしにしないなど、こまかな点に注意してやっていきたい。

 

今月頭に電話の見直しをしたので、来年から電話代が少し減少する予定だ。